スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project Future "Ray-Gun-Omics" (Capitol 8555) 1983

projectfuture.jpg
プロジェクト・フューチャーはプロデューサーのラーニ・ハリスとデイヴィッド・
スプラッドリーを中心としたプロジェクト。デイヴィッドに関してはブギー・ボーイズ
際に紹介したのですが、二人とも同じころにキャピトル・レコードのR&B部門で働いて
いたので、このコラボが生まれたものと思われます。

ラーニ・ハリス(ラーニ・ソング)は、'70年代後半に自身のレーベル、エンプライス(Emprise)
を設立して活動を開始した人。当初はゴスペルをベースにした自分のグループF.L.O.を
売り出していたのですが、そのプロモーション活動の際に出会ったブーツィ・コリンズに
気に入られてP-ファンク周辺に関わるようになり、ジョージ・クリントンのファースト・
ソロ"Computer Games"にキーボードで参加。更にP-ファンクと繋がりのあったオハイオの
ファンク・バンド、イグゼイヴィア(Xavier)のプロデュースを手掛け、'83年にはブーツィと
親交のあったデイトンのメンバーに加入します。デイトンで活動中からメルバ・ムーア等の
作品でプロデュース業も行っていたラーニは、グループ解散後もキャピトルにスタッフと
して留まり、ウィリー・コリンズ等のアルバムを制作。ゴスペル・ルーツを見失わない
「クロい」音を信条としながらも、上品でポップな音を作ることが出来る彼の作品は
評論家たちからも高く評価されています。

"Ray-Gun-Omics"は'83年に発表された、プロジェクト・フューチャー名義の唯一のシングル。
作曲者のクレジットにはデイトンのサンドリッジ夫妻や、スプラッドリーの相方テッド・キャリアの
名も見えます。詞のテーマはレーガン大統領の経済政策=レーガノミックスと、「光線銃(Ray Gun)」
というようにSF志向を引っ掛けたものなのでしょう。

TR-808のビートにシンセがSE的に入り、ファズのかかったシンセ・ベースが一定のフレーズを
繰り返す中、ヴォコーダーが"RayGunOmics,Monotomics"と唄い出してスタート。
ミッドナイト・スターの"Freak-A-Zoid"をお手本にしたと思しきヴォコーダー・ファンク
ですが、ちょこちょこと挿入されるシンセ類のSEがより細やかで気が利いています。中盤には
スクラッチとストリングス・シンセのソロが入りますが、すぐにまたヴォコーダーが
戻ってきてそのまま終了となります。

ラーニが単独でプロデュースしたB面の"Arcade Lover"は、女性ヴォーカリストがリードを
取るR&B寄りの内容ですが、音の質感をキカイっぽく聞かせるようなエフェクトが凝らされて
おり、こちらもなかなか面白い仕上がりです。

全体としては、ヒップホップ畑のレコードと比べるとビートが弱いのですが、ラーニの音の特徴が
良く出た、メロディアスで気持ち良いエレクトロという感じです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。