スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Malcolm X "No Sell Out" (Tommy Boy TB 840) 1983

malcolmx.jpg
マルコム・Xは'50~'60年代に活動していた公民権運動の活動家。スパイク・リーに
よる伝記映画も作られましたし、黒人社会でのラジカルな思想家の代表のような存在
なので、音楽界でモチーフにされることも多いです。

名義はマルコムになっていますが、このレコードはマルコムの生前の('65年に暗殺)演説
の録音テープからいくつものフレーズを編集し、キース・ルブランが制作したトラックに
乗せてリズミックに再構成したもの。マルコムの肉声の使用に関しては未亡人である
Dr.シャバズの許諾を取っており、ジャケット裏には彼女のコメントも載っています。

キース・ルブランはこれまでにもワード・オブ・マウスグランドマスター・フラッシュ
項で名前が挙がっていましたが、シュガーヒル・レーベルの専属として名を知られるように
なった白人のドラマー/プロデューサーです。子供の頃から音楽が大好きで、スタックスや
アトランティック・レーベル、ジェイムズ・ブラウン等のレコードを聴いて育った
キースは、地元でJBのようなファンキー・ソウルを演奏するバンドに加入したのですが、
それに飽き足らず、オリジナル曲の演奏を模索するうちに、スキップ・マクドナルドと
ダグ・ウィンビッシュがやっていたウッド・ブラス&スティールというグループと出会い、
そこにドラマーとして加入することになります。ウッド~はハービー・ハンコックや
クルセイダーズのようなファンキーなジャズ~フュージョンを演奏するグループでしたが、
オール・プラティナム傘下のターボ・レコーズから一枚のアルバムを出しただけで解散し、
メンバーはオール・プラティナムと関係の深かったシルヴィア・ロビンソン率いる
シュガーヒル・レコードに専属ミュージシャンとして雇われることになります。

シュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」が大ヒットした直後だった
シュガーヒルでは、同グループのファースト・アルバムから録音に参加し、ファンキー・4や
シークエンス、グランドマスター・フラッシュ等同レーベルの殆どのレコードでドラムを演奏。
さらにツアー・バンドのメンバーとして数多くのライヴを経験し、リック・ジェイムズや
キャメオ、トラブル・ファンク、パーラメント等とも共演したそうです。

しかし、'82年ごろから金銭問題でシュガーヒルとの関係は悪化し、それ以前からの付き合い
だったスキップ&ダグとも一時的に仲違いしたキースは、レジー・グリフィンと二人だけで
今回のシングルを録音し、トミー・ボーイに持ち込んで発表することになります。
キースは自身がドラマーでありながらも、ドラム・マシンやシンセ類の打ち込みの音にも
以前から興味を持っていて、スタジオでその手の楽器を駆使した実験的な録音をいくつも
行っていたそうです。

DMXとEmuのドラミュレイターがドシバシと細かいビートを刻む中、マルコムのヴォイス・
サンプルが"Distinguished Guests,Brothers and Sisters,Ladies and Gentlemen,Friends
and Enemies..."とスタートします。レジー・グリフィンが弾いているギターやベース、
ムーグ等も聞こえてきますが、主役はあくまでキースによるドラム・ビートとマルコムの
演説です。ところどころでシンセ類がフュージョンぽいキメのフレーズを入れつつ、
聴き終えて耳に残るのは"Malcolm X?""No Sell Out!"の声。

この曲は、昨日の"Not This President"より3年も前に録音されているのですが、
"19"のようなセールス狙いのウサン臭さがなく、誠実に取り組んだ結果として出来たもの
であることは音からもジャケのクレジットからも伝わってきます。エレクトロとしては
異色の曲で、ヒップホップの流れよりも、(この後キースが演る)タックヘッドやファッツ・
コメットのプロトタイプのような音ですが、ジャケットの強烈なインパクトもあって、
忘れられない一曲でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。