スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Jonzun Crew "Pack Jam (Look Out For The OVC)" (Tommy Boy TB 826) 1982

jonzuncrew.jpg
ジョンザン・クリューはフロリダ生まれ、ボストン育ちのマイケル・ジョンザンを
中心としたグループ。もともとはマイケルの兄のモーリス・スターらと共に
ジョンソンズという兄弟グループで活動し、地元のボストン・インターナショナル・
レーベルからシングルも発表していたのですが、その後マイケルを中心とし、血縁者
以外のメンバーも加えて再編されたのが4人組のジョンザン・クリューです。

デビュー・シングルは前述ボストン・インターナショナルから発表された"Pak Man"。
が、このシングルはごく少数しかプレスされず、トミー・ボーイが権利を買い取って
改題&ジェリービーンがリミックスを施して再発売されたのが今回のシングルになります。

抜けの良い打ち込みのドラムと独特のウネリを感じるスペイシーなシンセ、ユーモラスな
ヴォコーダー・ヴォーカルやSFとダンスを結びつけた歌詞...明るい時のPファンクを思わせる
宇宙サウンドで、ポップだけど非常に「クロい」感じがします。

コ・プロデュースで関わっているモーリス・スターは、既に自身のソロ・アルバムも発表して
高く評価されているような人でもあったので、音の整理の仕方、曲の展開のうまさに
プロの仕事を感じます。ちょうど唄ものとラップの中間のような持ち味になったのは
この人の功績もあるのかも。

初期のトミー・ボーイはバンバータとこの人たちによってエレクトロ路線を決定付けた(アルバム・
デビューはこちらの方が先ですし)こともあり、忘れられないグループです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。