スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fresh 3 M.C.'s "Fresh" (Profile PRO 7037) 1983

fresh3mcs.jpg
フレッシュ・3・MCズは'80年代半ばに2枚のシングルを残した
サウス・ブロンクス出身のグループ。メンバーはMr.ビー、
シュープリーム・GQ、ジェイ・クール(以上3名がMC)、
そしてDJデヴァインの4名です。以前紹介したパンプキンの
"Here Comes That Beat!
"にも参加していましたが、それ以上の
詳しい経歴はわからず...

レーベル上のクレジットで名が通っているのは、作曲/プロデュースの
デイヴ・オグリン。'70年代末からディスコ系のアンリミテッド・
タッチやロケット等のプロデュースを手掛け、'84年ごろから
ヒップホップ関連の作品に数多く関わっています。ただ、この
人はエンジニア出身のためか、聴いてすぐわかるようなアレンジや
音のクセは持っていないように思います。

"Fresh"は'83年にリリースされたデビュー・シングル。DMXの
ハンド・クラップがビチビチ鳴る中、メンバーが"F-R-E-S-H,
Fresh,Fresh,Fresh,That's Fresh!"とコーラスを唄い、ファズの
かかったムーグ・シンセが太いベース・ラインを弾きます。
つづいてラップが登場し、サビでは冒頭のコーラスが繰り返されます。
ラップはファンキー・フォーを思わせるスタイルで、なかなかの
実力派。間奏のドラム・ブレイクではテープ逆回転のエフェクト
もあります。3人が順にマイク・リレーをした後、終盤はシンセ・
ベースの上に"Fresh!"の掛け声が繰り返されてコーダへ。

この曲はとにかく、ドープとしか言いようのないベース・ラインと
3人のMCの絡みに尽きると思います。彼らはほぼこの曲のみの一発屋
で消えてしまいましたが、この曲が収録されたコンピはやたらと
多いです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。