スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Synergy "Project 5" (Time Trax TT 001) 1983

synergy.jpg
シナジーはこのシングル一枚しかリリースしていない謎のグループ。
タイム・トラックスはオハイオを拠点にしたレーベルですが、全部で
5枚のシングルしか出ておらず、活動の実態はよくわかりません。
3人いる作曲者のうち、M.チャップマンというのはこの後マイク・ナイスの
名義でMCチルやジャーネイのレコーディングに関わっている人。
T.トーマスことトレント・トーマスも上記2組の作品に参加しています。

プロデューサーのレイ・ラフィン・Jr.はMCチルのほか、変態ディスコ・
エレクトロのセクシャル・ハラスメントや、タイム・トラックスの別
グループ、コールド・クルー(Kold Krew)も手がけているのですが、
詳しい経歴はやはり不明。これらを重ね合わせると彼らはスタジオ・
ミュージシャンによる架空のグループではないかと思います。

ちょっとサイケな感じもあるグニャグニャしたシンセのフレーズから
始まり、あまり加工してないDMXのビートをバックに、サイレン音と
ヴォコーダーのヴォーカルがスタート。「プラネット・ロック」タイプ
のストリングス・シンセが繰り返し鳴り、シン・ドラムやスネア乱打の
後、各種シンセがソロを取って進行していきます。ラップは無く、
エレクトロと言うよりはヴォコーダー・ファンクと形容した方が
良さそうな曲です。DMXとシンセ・ベースの絡みも同時期のファンク・バンドの
流れを引きずっている気がします。

個人的には「ローカルなエレクトロ作品にしては出来のいいほう」ぐらいの
印象の作品なのですが、海外のエレクトロ好きの間ではカルト的に評価が高く、
人気投票のような際には必ず上位に挙げられる曲です。比較的レアな盤なので
それが却って評価を高めているような感もあります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。