スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Herbie Hancock "Rockit" (Columbia 44 03978) 1983

herbiehancock.jpg
ハービー・ハンコックはシカゴ出身のジャズ系ピアニスト/キーボード奏者。'60年代前半から正統派ジャズ・
ピアニストとして活動し、リリカルなトーンと繊細なタッチが高く評価される一方で、メジャー・レーベルとも
契約した'60年代末以降はファンク/ソウル畑も意識した斬新な作品も多数発表しています。

今作はその当時NY周辺で注目を集めつつあった前衛ジャズ集団、マテリアルの面々がプロデュースした
作品。マテリアルはベーシストのビル・ラズウェル、キーボード/プログラミングのマイケル・ベインホーン、
それにOAOスタジオのエンジニアだったマーティン・ビシを中心としたユニットで、この前年に
シックのメンバーやノナ・ヘンドリックス等ソウル系のミュージシャンを多数ゲストに迎えた
ファンク/ディスコ色強いアルバム"One Down"を発表して、ジャズ以外のサークルからも
注目を集めていたところでした。

前回紹介したマルコム・マクラレンの「バッファロー・ギャルズ」を偶然耳にして
ヒップホップ/スクラッチに興味を持ったハービーが、NYで同様のヒップホップ/エレクトロ・
ファンクを追求していたマテリアルのことを知って、マネージャーのトニー・メイランドを
通じてプロデュースを依頼して今作のコラボが生まれたそうです。

いきなりスクラッチ音で始まる強烈なイントロとデジタル・シーケンスがむき出しの
打ち込みのビート、こちらもマテリアル組常連のダニエル・ポンセのバタ・ドラムと
ファロア・サンダースの"Tauhid"から引用したというベース・ライン...主役の
ハービーのキーボード・ソロが陳腐なモード風なのがちょっとアレですが、
リズム・アレンジが冴えているのでこの曲はカッコ良くキマっています。

特にこの曲の実質的な主役と言っていいのがスクラッチ/ターンテーブルの
グランド・ミキサー・D.ST。もともとドラマーだったという彼のスクラッチは
他のDJのそれと比べてもリズム感が正確無比で、完全にリズム「楽器」として
曲全体を引っ張っています。因みにこの曲でDSTが使用しているレコードは
ファブ・ファイヴ・フレディの"Change The Beat"のB面だとのこと。

マテリアル周辺のミュージシャンが在籍していたセルロイド・レーベルも、もともとは
ジャズ系のレーベルなのにこの前後からヒップホップ色強い12インチを多数リリースする
ようになり、一時期レコ屋のヒップホップ・コーナーの棚がこのレーベルだらけに
なっていたこともありました。

「バッファロー・ギャルズ」がイギリスでスクラッチ/ヒップホップを広めたのと
同じ役割をアメリカで果たしたのがこの曲だと言えるのではないでしょうか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原点

連日のコメントで失礼します。

この曲、個人的にヒップホップに目覚める原点でして、中一の頃、83年か84年に放送されたグラミー賞でのHERBIE HANCOCKのRockitのライブが凄かったですね!
スーツに仮面をつけたブレイクダンサーを本当にロボットだと思っているとGRANDMIXER D.STのスクラッチのパートでいきなり動き出して… これにはホント腰が抜けましたね~。演奏が終わった時のスタンディングオベーションの凄かったな~。マジで鳥肌立ちました!

http://www.youtube.com/watch?v=XSxMtDnRS24

いつもありがとうございます

その映像を見たことが無かったので検索してみました。今は簡単に見つかるので
ありがたいですね。最初は「ヴィデオ・クリップの人形をステージでも使っているんだな
」と
思って見ていると、実は生身の人間で、ムーンウォーク~ブレイクダンスを始める、
という演出は見事でしたね。DSTにもうちょっとスポットを当てて欲しいとも思いました。

私のヒップホップ初体験はグランドマスター・フラッシュの"The Message"でした。
その数ヶ月後にマルコム・マクラレンの"Buffalo Gals"を聴い(見)てスクラッチを
知り、さらにその少し後"Rockit"を聴いてマテリアル関連のレコードを聴きあさる...
みたいな順でハマって(笑)いきました。
プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。