スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Future "Nuclear Holocaust" (Mirage 96938) 1984

thefutureunclear.jpg
ザ・フューチャーはマイケル・ジョンソンとロドニー・フォードの
二人による単発のプロジェクト。このシングル一枚しか出しておらず、
ロドニーのほうはこれ以外の詳しいことは全くわかりません。
マイケル・ジョンソンは、既に紹介済みのジョンザン・クリュー
マイケル・ジョンザンの本名です。当時は彼はトミー・ボーイと
グループとしての契約があり、またジョンザン~名義で出すにはそぐわない
内容だったために作った覆面グループではないかと思います。

ちょうどこの頃のアメリカは、レーガン政権下でミュージシャン達が
政治的なステイトメントをすることが流行していたフシがあります。
エレクトロ~ファンク系のその手の曲も、パッと思いつくだけでも
プロジェクト・フューチャー"Ray-Gun-Omics"
ウィルスデン・ドジャース"Not This President"
ボンゾ・ゴーズ・トゥ・ワシントン"5 Minutes"
ギル・スコット-ヘロン"Re-Ron"
マルカム・X(キース・ルブラン)"No Sell Out"
と言ったものがあり、冷戦~核戦争の危機を訴えるこの曲も、そんな
社会的/政治的な意図で作られたものなのでしょう。

音のほうも、基本的にはポップで明るいイメージのジョンザン~の時とは
違い、どこか緊張感が漂う感じ。ゲート・リヴァーヴのかかった早めの
TR-808のビート、爆発音のようなシンセのSE、ラップは「X-メン」の
台詞から引用した「我々にロシアのことはわからない、何故ならそこで
生活したことがないから」云々といった調子。サビでタイトルを唄う
部分はちょっとポップですが、間奏のインスト部分はダブ処理された
シンセやヴォーカルがなかなかカッコ良いです。B面はそのインスト・パートを
全編に広げた感じで、今聴くならこっちの方が良いかな。

なお、レーベル写真は通常はA面を挙げるのですが、今回の写真は手持ちの
盤のA面の書き込みがあまりにトホホな感じなので、B面の"Unclear Holocaust"の
ほうにしてあります。



thefuturemini.jpg
A面はこんな感じ。ベイビー・Bのバカ...










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。