スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Various Artists"Diggin' In The Crates - Profile Rap Classics Volume One"(Profile PRO-1449)1994

diggininthecrates.jpg

"Diggin' In The Crates~"は'94年にプロファイル・レコーズから
リリースされたコンピレイション。タイトルからもわかるように、
同レーベルからリリースされたヒップホップ系の曲を集めたもの
です。選曲者のクレジットはありませんが、プロファイルのスタッフ
によるものと思われます。また、前々回紹介したホット・プロダクション
のコンピとタイトルが酷似していますがそちらとの関連はありません。

ライナーを担当しているのは「ビルボード」誌のダンス・ミュージック系の
コラムを執筆していたブライアン・チン。'94年時点でおよそ10年前の
この頃のヒップホップ界の事情について詳しく記しています-ナイル・
ロジャースがまだ現役バリバリで、ヒップホップのレコードは
彼らのようなミュージシャンのヒット曲を生演奏でカヴァーした
トラックに乗せて唄われる「ディスコ・ラップ」として作られていた/
アーサー・ベイカーは打ち込みの16ビートのキック・ドラムが
ファン・ハウス(ジェリービーンがDJを務めていたクラブ)の観客たちを
熱狂させることに気が付いた-などなど。この辺のことがおそらく
'82~'83年のことで、その2年後にサンプリングによるトラック作りが
「発明」されヒップホップの音作りが急速に変化、その中から登場した
ラン=DMCがプロファイル最初のビッグ・スターとして紹介され、
そこから収録アーティスト各々の曲にふれていく…といった流れです。

その他に収録されているのは、ワード・オブ・マウスDr.ジキル&Mr.ハイド
パンプキンスパイダー・Dフレッシュ・3・MCズ等、当ブログでも
既に紹介済の方々のほか、ショウボーイズ、女性ラッパーのペブリー・
プー(元マスタードン・コミッティー)、スリック・リックとのつながりで
知られるダナ・デインなど。あまり統一性が無いというか、レーベル独自の
カラーが感じられるメンツでは無いですね…エリック・マシュー
ショウボーイズのメンバーでもあるクリフ・ホール、R&B系の作品にも
多数関わっているデイヴ・オグリン辺りのプロデュース作が多いのですが、
この辺のプロデューサーの関係者たちと順次契約を結んでいったような
感じでしょうか。

ショウボーイズの"Drag Rap"はこの後、イントロのシンセのフレーズが
ニュー・オーリンズ産の「バウンス・ミュージック」のサンプリング源として
多用される曲ですが、ブライアンのライナーでも既にそのことが触れられて
います。当時は全く気にしていませんでした(汗)。

全体としては、エレクトロからサンプリング・ループへの移行期-ヒップホップが
NY中心から全米規模へ拡大していく直前ぐらいの曲を集めた感じです。
どマイナーなタータウンからプロファイルが権利を買って出し直した
ラメルジーの"Beat Bop"も入っていますが、すごく浮いて聴こえます^^;



ザ・ショウボーイズ"Drag Rap (Triggerman)"




パンプキン&ザ・プロファイル・オールスターズ"Here Comes That Beat!"





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。