スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tyrone Brunson "The Smurf" (Believe In A Dream 03166) 1982

tyronebrunson.jpg
タイロン・ブランソンはワシントン・DC出身のベーシスト/ヴォーカリスト。
それ以前もデスティニーやファミリーと言ったローカル・バンドに参加して
いたようですが、本格的に活動を始めたのは盟友オシリス・マーシュが
率いるファンク・バンド、オシリスのメンバーとして。彼らの初期の2枚の
アルバムに参加し、Pファンクの影響濃い音を聴かせてくれます。

オシリスを脱退したタイロンは、自作のデモ・テープを各レーベルに送り続け、
それに最初に注目したのが新興のビリーヴ・イン・ア・ドリーム・レーベル。
レディングスと並んで同レーベルの看板アーティストとしてソロ・デビュー
することになります。

「ザ・スマーフ」はそうして発表されたデビュー・シングル。全編インストで
ヴォーカルやラップは入っていません。ミディアム・テンポのTR-808のビートを
バックに、エレピやシンセ、ベース等が複雑に絡み合い、各々が順にソロを取って
いくクールなナンバーです。アレンジやリズムのキメにフュージョンぽい感覚が
強く、エレクトロ好きからするとやや軟弱に感じられなくもないのですが、
ハードなヒップホップ系の音ばかり聴いていると、このスムーズさが意外と
気持ちよく感じる時もあります。

ハービー・ハンコックの"Rockit"より一年早かった、ポップス畑からのエレクトロ
へのアプローチとして忘れられない曲です。12インチのリミックスはハウス畑の
トニー・ハンフリーズ、ジャケットのイラストはグラフィティ・アーティストとして
知られるフューチュラ2000によるもの。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。