スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roxanne Shante"The Def Fresh Crew"(Pop Art PA 8504)1986

roxanneshante01.jpg

ロクサーヌ・シャンテ(本名ロリータ・シャンテ・グッデン)は'69年、クイーンズ
生まれの女性ラッパー。前回のUTFOの際に書いたように、"Roxanne,Roxanne"
大ヒットしていた時にそのアンサー・ソング"Roxanne's Revenge"でデビュー
しています。

デビューのきっかけは、マーリー・マールとその師匠ミスター・マジック、そして
彼らのマネージャーだったタイロン・ウィリアムズの3人が、彼らの主催する
イベントでUTFOのメンバーが出演をキャンセルしたということについて不満を
持っているという話をしていたところ、そのことをシャンテが聞きつけて
"Roxanne~"のアンサー・ソングを自分のラップで作らないかと持ちかけての
もの。マーリーたちはそのアイデアを面白がり、マジックが彼のラジオ・ショウで
使用しているスタジオにてレコーディングが行われます。もともとはラジオでの
生放送中に行われたパフォーマンスをそのままレコード化してしまったそうで、
マールがUTFOの曲のインスト版を流す上をシャンテが即興でラップしたもの
なんだそう。

UTFO側には無断でトラックを使用したため、抗議を恐れてマールはリズム・
トラックを自宅のベッドルームで録り直したヴァージョンも作り、ポップ・
アート・レコーズよりシングルが発売されるや25万枚を売り上げる大ヒットに
なります。これを受けて今度はUTFO側がそのアンサー・ソングをリアル・
ロクサーヌなる女性ラッパーに作らせ...という流れを経て「ロクサーヌ・
ウォーズ」が全米に広まっていき、シャンテは弱冠14歳にして超ホットな
女性ラッパーという地位を得たのでした。マールは初プロデュース作の
ディンプルズ・Dラン=DMCのアンサー・ソングだったし、ジュース・クルー
設立後はBDPとのビーフが起こる等やたらと問題作を出しているようにも
みえますが、あくまでこれはレコード上での演出で、互いに切磋琢磨していく
のを面白がっていたように思えます。

話をシャンテに戻すと、その後もマールのプロデュースでつぎつぎと
シングルをリリース。4枚めのシングル"Queen Of Rox"まではロクサーヌ関連の
話題を中心にした「ディス」ソングを出していたのですが、ブームも一段落した
'86年にそれまでとは趣を変えたこの曲を発表しています。

この曲は、トラックに楽器が一切使用されておらず、ビートを刻むのは
今作が初レコーディングになるビズ・マーキー(作曲者のマーク・ホールは
ビズの本名)によるヒューマン・ビート・ボックスのみ、その上をシャンテが
即興でラップしたものをマールがレコーディングしています。

歓声の中、シャンテが"We came here tonight to get started To cold act ill
or get retarded..."と宣言し、ビズが「ハハ」という笑い声/口を尖らせて
「ブッ」と出す音/舌打ちの音/フィンガー・スナップの音を組み合わせて
ビートを刻みます。シャンテがラップをはじめ、自分とビズを紹介して
自分たちがいかにフレッシュで優れたラッパーかを語ります。ブレイクでは
ビズが笑い声のみでビートを組んだり、「ミャウ、ミャウ」と猫の鳴き真似で
アクセントをつけ、後半は「クラックなんかに無駄遣いしないで私たちと
パーティしようよ」と語ります。終盤に"Me and Biz,the Def Fresh Crew..."
と軽く唄い、ビズのビートが短く入って終わります。

シャンテの曲ではこれ以前のシングルのほうが実は「エレクトロ度」が高く、
この曲は全くその手の音が入っていないわけですが、ヒューマン・ビート・
ボックスとラップのみのシンプルな構成が却ってドープに聴こえて大好きな
一曲で、ついこちらを挙げてしまいました。こんな音でもシングル扱いとして
出してしまうところに、ダギー・フレッシュファット・ボーイズのデビュー時よりも
ヒップホップ・カルチャーが深化しているのも感じます。また、冒頭の
語り部分は声ネタとして人気が高く、ビートナッツやロウ・プロファイル等が
サンプリング/コスリに使用しています。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。