スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freestyle"It's Automatic"(Music Specialists MSI 114)1986

freestyleits.jpg

"It's Automatic"は'86年にリリースされたフリースタイルの通算7枚めの
シングル。1年ほど前に"Don't Stop The Rock"を紹介した際には「詳しい
経歴等はわからず」と書いてしまいましたが、その後こちらを見つけたので、
この記事を元に経歴を書いてみます。

グループのオリジナル・メンバーは実はプロデューサーのプリティ・トニー
彼は'80年代初頭ごろは「スペース・ファンク・DJズ」というDJチームの一員として
活動し、フロリダ南部で人気を得ていました。同じころ、同地で洗車業を
営んでいたシャーマン・ニアリーは新たにレコード・ビジネスに参入することを
決め、最初に契約したのがプリティ・トニー。トニーは音作りのパートナーとして
カルヴィン・ミルズを起用し、二人が制作した曲は「フリースタイル・エクスプレス」
の名義で、新レーベル「ミュージック・スペシャリスツ」の第一弾としてリリース
されました。

このシングルの曲名は"Freestyle"だったのですが、レーベル面の表記が
紛らわしかったため、いつの間にか曲名とグループ名が逆転して「フリースタイル
というグループ」の"Freestyle Express"という曲、という認識が一般化してしまい、
トニー達も次作"Summer Delight"以降はグループ名を「フリースタイル」と
クレジットするようになります。

トニーとカルヴィンの二人による制作は通算5枚めの"Are You Lost?"までつづくの
ですが、その頃二人は仲違いして決別。いっぽう、バイロン・スミスやガーフィールド・
ベイカー達が同じ頃「フリースタイラーズ」という名義で活動していたのですが、
彼らはレコード契約を求めてシャーマンやトニーの居るミュージック・スペシャリスツの
オフィスを訪れます。

バイロン達の演奏を気に入ったトニーは彼らとの契約を決め、渡りに船と彼らを
改名させ、以降は彼らが「フリースタイル」として活動していくことになります。
バイロン&ガーフィールドはカルヴィンに代わってトニーの右腕となり、トリニアー等の
他のトニーの作品でも演奏やアレンジを手掛けるようになっていくのでした。

4人組になった「新」フリースタイルでの最初の作品が"Don't Stop~"になるわけですが、
今回の"It's Automatic"はそれに続くシングル。裏ジャケを見るとメンバー名が
"Don't~"の時とひとり違っていますが、作曲はメインの二人なので大差は無いと思われます。
プロデュース/アレンジ/エンジニアリング/ミックスはもちろんプリティ・トニーです。

TR-808とリン・ドラムを併用したドラムが緊迫感を煽るように早めのビートを刻み、
シンセが循環するフレーズを繰り返す中、ヴォコーダーが曲名を連呼し、ファズの
かかったシンセ・ベースが下品にうねります。ストリングス・シンセも加わった辺りで
男性が唄いだし、エレクトロ時代の「オートマティックな」ラヴ・ソングを綴って
いきます。短くドラム・ブレイクが入った後はまたヴォーカルに戻り、ヴォコーダー・
ヴォイスやピッチ変更の子供声ヴォーカルとハモりながら曲が進んでいきます。
ストリングス・シンセのソロが入った後、再びドラム・ブレイクが入り、さらに
シンセ類が全て抜けて突然TR-808のみのビートになり、その上をヴォコーダーが
唄う展開が一分ほど続きます。その後はシンセ類も戻り、アドリブでソロがいくつか
流れてフェイド・アウト。

ヴォコーダーも目立ってはいるのですが、プリティ・トニーの作にしてはヴォーカルが
前面に出た唄もの寄りの作風で、これはバイロンやガーフィールド達のカラーが
出ているのかなと思います。終盤のTR-808のブレイク部分をして「これがマイアミ産
エレクトロとマイアミ・ベースの分岐点」と指摘する声もあるようですが、ラップが
入っていないので個人的には今イチ同意しかねる感じでした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。