スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.E.F. featuring D.J. Three D "D.E.F. Momentum" (Rapsur RP 10010) 1985

defmomentum.jpg
D.E.F.は「デジタル・エレクトロニック・ファンク・バンド」の略。
この名義ではこのシングル一枚しかリリースしていません。メンバーは
ルイス"スリー・D"キング、ジャジー・J.R.ジャクソン、セドリック
"チル・C"スコットの3名。スリー・Dはアンノウン・DJと何度かコラボ
しているDJです。残り二人がMCと思われますが、他に参加作品が
見つからず、経歴等はわかりません。

プロデュースもメンバー自身が行っていますが、バックの演奏を担当
したのはダニエル・ソファー。アンノウン・DJ"808 Beats"の際に
一度紹介していますが、今回はもう少し詳しく紹介してみます。

ダニエルは白人のキーボード奏者。9歳の頃にドラムを始め、高校では
複数のバンドで演奏していたとのこと。その後ウォルター・カーロスの
シンセ・レコード「スイッチト・オン・バッハ」を聴いて衝撃を受け、
カレッジでは電子音楽のクラスに入学します。また西海岸でのムーグ・
シンセのディストリビューターだったポール・ビーバーに師事して、
当時は高価だったシンセ類にも触れることが出来、よりその手の音に
のめり込むようになっていったとのこと。

当時のダニエルが影響を受けたのはロバート・アシュレイやテリー・
ライリー等の現代音楽や、クラフトワーク、タンジェリン・ドリーム、
クラウス・シュルツェといったジャーマン系のシンセ音楽で、自身の
初レコーディングもその手の音楽だったそう。ムーグとマルチ・レコーダー
を駆使して全ての演奏/録音を一人で行い、完成した曲は当時盛んだった
レーザーライト・ショウの音楽に採用されたそうです。その後は自身の
グループLEMを結成して活動を行ういっぽう、電子音楽の研究者として
オーバーハイム社に雇われ、同社の製品のOB-8やDMXのマニュアルを
執筆したり、DMX用のドラム音源の録音なども行っています。

オーバーハイム社で勤務してデモを行ったり、マニュアルの制作や
サポート業務を行ううちに、LAの「エレクトロ・シーン」で活動する
DJたちとの繋がりも生まれ、アイス・Tの'83年作"The Coldest Rap"に
キーボード奏者として参加。翌年にはアンノウンDJ、レッキン・クルー
等の作品にも関わり、自身の初のソロ名義によるエレクトロ作品
"One Hundred Speakers"も発表しています。

そうしてエレクトロのミュージシャンたちの間でも知られるように
なって、'85年にボビー・ジミーのラプサー・レコーズからの依頼で
参加したのが今作。ダニエルのインタビューによると、D.E.F.のメンバーは
ターンテーブルとMCのみしか扱うことが出来なかったので、彼が
その他の演奏全てをオーヴァーダブして作られたそうです。

ドスの効いた男性の声で"Def Momentum!"と曲名が告げられ、その後
オーケストラ・ヒットとDMXがアップ・テンポのビートをスタート。
スクラッチがシュワシュワと鳴り、ヴォコーダーが唄います。シンセ・
ベースとカリブ風の明るいリフを奏でるエレピが加わり、女性のサンプル・
ヴォイスがスクラッチ風に細切れに入れ込まれます。その後男性二人の
掛け合いラップがスタートし、サビでは妙に明るくコーラスを唄います。
その後は女性の「ハー・ハー」という喘ぎ声やドラム・ブレイクを挟みつつ、
シンセやエレピのソロを中心に曲がすすみ、終盤はヴォコーダーやスクラッチ
も戻ってきて、ラッパー達の軽いアドリブで終了。

西海岸のエレクトロには珍しい、エレピの明るいリフが印象的。作曲の
クレジットには入っていないけれど、これはダニエルのアイディアによる
のではないでしょうか。ライヴのオープニングに演奏されると映えそう
です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。