スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kurtis Blow "It's Gettin' Hot/Do The Do" (Mercury MK 177) 1981

kurtisblowdothedo.jpg
カーティス・ブロウ(本名カーティス・ウォーカー)は'59年にハーレムで生まれたオールド・
スクーラー。メジャー・レーベルと契約した最初のラッパーとしても知られています。
子供の頃から音楽に興味を持ち、13歳の頃には年齢を偽ってクラブに出入りしてピート・
DJ・ジョーンズ等のパフォーマンスを体験していたとのこと。翌年には友人たちと小さな
パーティを始めたそうです。

当時のブロウはWWRL局のゲイリー・バードのラジオ番組がお気に入りで、彼のような
ラジオDJになることを決意し、高校は音楽の専門校に入学します。学校では常に
「A」クラスに入るような優秀な生徒だったそうですが、その一方でナンバー賭博を
行ったり、葉っぱを売り捌いてカネを稼ぐハスラー生活にも浸っていたそう。大学に
入る頃には商売先をマンハッタンからブルックリンまで広げるようになり、その過程で
ラッセル・シモンズと知り合います。ブロウはシモンズと「フォース・カレッジ・ディスコ」
なるパーティを始め、芸名をクール・DJ・カート・ウォーカーと名乗って活動する
ようになります。

その後名前をカーティス・ブロウに改め、'77年ごろにはグランドマスター・フラッシュ
出会います。ブロウはフラッシュや彼のお抱えMCたちとパフォーマンスを行うようになり、
'79年ごろまではラブバッグ・スタースキーの項に登場したクラブ、フィーヴァーで派手に
盛り上がっていたそう。その頃、ブロウはビルボード誌のライターだった
ロバート・フォード・Jr.から取材の依頼を受け、さらに有望な新人をレコード契約に
紹介してくれとまで言われ、当時はブロウのマネージャーに収まっていたラッセル・シモンズは
当然のようにブロウを推薦したそう。こうしてブロウはマーキュリー・レコードと
契約することとなり、ロバートとJ.B.ムーアのプロデュースでデビュー曲"Christmas Rappin'"
を制作。この曲は40万枚を売り、つづくシングルの"The Breaks"はミリオン・セラーを
達成するなど順調にセールスを上げていきます。「ラッパーズ・ディライト」の時は
一発屋的に見ていたレコード会社も、この頃から考えを改めてヒップホップ~ラップを
ビジネスと捉えるようになり、本格的に新人ラッパーたちの発掘に乗り出すようになっていった
とのこと。

今回取り上げたシングルは、'81年にリリースされたセカンド・アルバム、"Deuce"からの
カット。時期的に当然と言えば当然なのですが、バックの演奏は生演奏による
ドラム/ベース/ギターをフィーチャーした「ディスコ・ラップ」スタイルで、ブロウの
場合はさらに女性ヴォーカル等も加わった非常にポップな曲調が多いのですが、この
シングルのB面(A面の"It's Getting Hot"は"The Breaks"タイプのキャッチーな曲)は
少々違います。

ジミー・ブラロワーが叩くファンキーなドラムがイントロから繰り返され、ドラムのみを
バックにブロウがラップを始めます。サビではエレクトリック・ベースとパーカッションが
ソロを取り、ふたたびドラムのみに戻ってブロウが観客とコール・アンド・レスポンスを
行いながら盛り上げていきます。もう一度ベース・ソロが入った後、ドラムがビートを
繰り返しながらフェイド・アウト。ドラムとラップのみに絞ったリズム重視の音作りが
印象に残ります。

3分余りの短い曲ですが、レコードのブレイク部分を2枚使いしているようなファンキーな
ドラムと、ライブ風味の観客とのやり取りが楽しい。フィーヴァーでパフォーマンスして
いた頃はこんな感じだったのではないか...と思わせる曲です。イントロのブレイク部分は
スタインスキが"Lesson 2"でも使用していました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

WANT!

これまた、マニアオールドスクーラーのど真ん中的なところですね!!!
これどこかで見かけることありますか?
結構このタイトルだけ出てこないんですが、プレス数少ないのですかね?
何年も見かけていません...
ご存知でしたら、現在の相場など詳細教えていただけますか?

No title

すみません!discogで見つけました。
A面のタイトルがわからなかったので、助かりました!
届くのが待ち遠しいです。

取り急ぎお礼まで

No title

たしかに、ブロウはこの盤だけあまり見ないですね。やはりこのB面が
今でも需要があるのでしょうか。私もたしかDiscogsで買いました。
プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。