スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYC Peech Boys "Come On,Come On(Don't Say Maybe)" (Garage ITG 202) 1984

nycpeechboys.jpg
NYC・ピーチ・ボーイズはDJのラリー・レヴァンとキーボード奏者のマイケル・デ・ベネディクタスを
中心に'80年代初頭に結成されたグループ。他のメンバーはバーナード・ファウラー(ギター/ヴォーカル)、
ロバート・キャスパー(ギター)、ダリル・ショート(ベース)、スティーヴン・ブラウン(パーカッション)
で、これにマイケルを加えた5人がメンバーで、ラリーはプロデューサーとして関わっていました。

ラリーの名前は当ブログでも何度か出てきましたが、'70年代後半からNYのクラブで活動してきた伝説の
DJです。'77年から専属のDJとして活動したパラダイス・ガラージというクラブでの選局/DJプレイは、
デヴィッド・マンキューソの「The Loft」やニッキー・シアーノの「The Gallery」といったパーティと
並んで、ポスト・ディスコ期のダンス・ミュージック-ハウス/ガラージの礎を築いたものとして高く
評価されています。

ラリーはDJとして活動する一方で、ディスコ用の12インチ・シングルのリミキサーとしても多数の
作品を手掛けたのですが、その1枚が'81年にリリースされたトゥワイス(2wice)というグループの
"You Set Me On Fire"というシングル。この曲はフュージョン・タッチのディスコという印象ですが、
ラリーはここでプロデュースを手掛けていたロバート・キャスパーやベネディクタスと知り合うことに
なります。リミキサーとしてだけでなく、自らプロデュースも行う野望を抱いていたラリーは、
ベネディクタスにバンドの結成を持ちかけ、そこからピーチ・ボーイズが誕生します。

グループはウェスト・エンド・レーベルからデビュー曲"Don't Make Me Wait"を発表した後、大手の
アイランドに移籍してアルバム"Life Is Something Special"をリリース。既に神格化されていた
ラリーがプロデュースするグループのアルバムで、キース・ヘリングがデザインを手掛けたジャケットも
手伝っておおいに話題になったものの、セールス的には全くふるわない結果に終わりました。今聴いても、
ダンス・ミュージックに中途半端にロックの要素を盛り込んだ音は正直ダサく、"Don't Make~"の
路線でやれば良かったのに...と思ってしまいます。

そんな失敗をチャラにするために(?)、ラリーがアイランド傘下に新たに設立したその名も「ガラージ・
レコーズ」から、パドロックにつづいてリリースされたのが"Come On,Come On"でした。この曲は、アルバム
の内容とは路線修正を図ったヴォコーダー・ファンクを聴かせてくれます。

ブヨブヨのシンセ・ベースにリン・ドラムとギターのリズム隊が絡み、エレピが鳴る上をヴォコーダーと
ヴォイス・サンプルのフレーズ弾きがソロを取って曲が進んでいきます。メタリックな音色のドラムは
システムのデイヴィッド・フランク風。"Don't Say Maybe"のヴォイス・サンプルが遊びのように繰り返されたり、
マリンバ風のシンセ・ソロがあったり、ドラムが中盤以降重低音化したり...等々、今イチ音が整理されないまま
スタジオ・ジャム風に曲は盛り上がって終わります。

けっきょくこの曲もヒットにはつながらず、グループはもう1枚シングルを出して消滅してしまうのですが、
アレンジ面に加えて、曲の出来もあまり良くなかったことが失敗の原因でしょう。グウェン・ガスリーを
フィーチャーしたパドロックのように、マニアの間では高い評価を得た、みたいなことも殆ど無く("Don't
Make Me Wait"だけはクラシックとされてますが)、ガラージ・サウンドの徒花として記憶の片隅に残って
いるような状態です。この曲は、キース・ヘリングがアニメーションを手掛けたビデオ・クリップがある
はずなのですが、ネット上を探しても見つからないのも残念です。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。