スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Art Of Noise "Beat Box" (ZTT ZTIS 108) 1984

artofnoise.jpg
アート・オブ・ノイズはイギリスの白人プロデューサー、トレヴァー・ホーンを
中心としたプロジェクト。後にゲイリー・ランガンやアン・ダドリー等をメンバー
とする実態を伴ったグループとして活動するようになりますが、デビュー当初は
ホーン一人による架空のグループだったと言って差し支えないと思います。

ホーンは'49年にイギリス北部の小さな町で生まれ、ロンドンに出てきた20代後半に
セッション・ミュージシャンとして活動を開始。ティナ・チャールズやビドゥといった
ディスコ系のミュージシャンのバックで演奏していたそうです。'78年にバンド仲間
だったジェフリー・ダウンズと共にバグルスを結成し、ティナ・チャールズの
ギタリストだったブルース・ウーリーも作曲に加わったシングル"Video Killed The
Radio Star"を'80年に発表、全英チャートで1位を記録する大ヒットとなります。
同年に二人はプログレ系のロック・バンド、イエスのメンバーに乞われてグループに
加入するも、プロデュース業に専念したいホーンは数か月で脱退し、そこから
プロデューサーとしての活動が始まります。

初仕事のダラーというポップス系グループの作品は不発に終わりましたが、その後の
ABC、当ブログでも取り上げたマルコム・マクラレン、古巣のイエスのアルバム等が
つぎつぎとヒットを飛ばします。当時の最先端のテクノロジーを駆使した新しい音を
作りつつ、ポップで洗練された曲に仕上げることの出来るホーンの手腕は注目を集め、
ミュージシャン本人よりもプロデューサーの名前のほうがクローズ・アップされる
ような時代を作り出していきました。サンプリングを使用した「ジャン!」という
「オーケストラ・ヒット」の手法は、当時のイエスのシングルでホーンが初めて使用
して一般化したものです。

さらにホーンはレーベル、ZTTを設立し、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドや
プロパガンダをデビューさせ、こちらもヒットします。とにかくホーンが関わった
レコードはすべて「最先端の音」として話題になる無双状態の頃に、新たに謎の
グループとしてデビューしたのがアート・オブ・ノイズでした。当初はシングルが
発売されませんでしたが、ミニ・アルバム"Into Battle"からシングル的な扱いで
プロモートされていたのが"Beat Box"。ビデオ・クリップはスタジオでミキシング卓
をいじるホーンの姿と、ロンドンの街頭風景がコラージュされたもので、そこからも
ホーン一人による覆面グループとの噂が広まっていきます。

この曲は、通常のレコーディングで用いられるようなドラム・マシンやシンセ類が
殆ど使われず、当時は高級機だったフェアライトCMIを使い倒して作られています。
フェアライトでさまざまな楽器や日常音、ノイズ等をデジタル・サンプリングし、
その音をキーボードで手弾きしたり、シーケンサーに自動演奏させたものをミキシング
卓でピッチや音色等を調整して作り上げたもので、通常の「楽器の音」が聴こえて
こない感覚に、初聴きの時は衝撃を受けました。

以下、「ドラム」とか「ギター」とか書いているのは全て「フェアライトでサンプルした
音の~」と頭に付いているものとして(笑)読んで下さい。

重低音化したドラムが「ズドーン」とファンキーなビートを刻み、ブギウギ風のビアノが
オーケストラ・ヒットの連打をバックにソロを取り、トワンギーなギターが鳴ります。
つづいて高音低音の2種のヴォイス・サンプルが交互に鳴らされてメインのメロディを
奏でて、その後別のヴォイス・サンプルがパーカッシヴに鳴らされます。後半は転調して
オルガンのソロが入ったり、エンジンの起動音やピアノ、オケ・ヒット等が入れ替わり
登場、終盤に2種のヴォイス・サンプルに戻り、クロス・フェードして本物のアコースティック・
ピアノが同じメロディを奏でて終わります。

この曲は、イントロから鳴らされるドラムのビートにやられました。ゲイト・リヴァーヴの
かかった重低音ドラムは既に耳慣れたものでしたが、サンプラーを通して独特の硬い質感に
聴こえるスネア音が新鮮で、それだけ聴きたくて何度も掛けた記憶があります。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。