スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sugar Kay & The Mighty Three "Rock On" (Specific SR 343) 1984

sugarkaym3.jpg
シュガー・ケイ&マイティ・スリーはこのシングル一枚のみで消えた謎のグループ。
メンバー名は作曲者のクレジットにある"A.Brown,A.Wood,J.Simmons,K.Hodde"の
4名だと思われますが、詳しい経歴等は全くわかりません。曲中の自己紹介から、
MC名はトニー・トーン、TNT、ビー・エイ(?)の3人で、それにDJ兼MCのシュガー・
ケイが加わったグループだというのはわかったのですが...

プロデュースのクラーク・ジェイ(本名クラークストン・ジェローム・スミス)は
ディヴァイン・サウンズやロックマスター・スコットの大ヒット"The Roof Is
On Fire"等を手掛けているNYのプロデューサー。主にこのスペシフィック・レコード
を拠点に活動していたようです。

音のほうは、ビシバシと打ちつけられるリン・ドラムにフェアライトCMIの分厚い
ストリングス・シンセ、ブイブイうねるシンセ・ベースのけっこうノリノリな
トラックに、集団MCが被さります。呪文のように繰り返される"Party People,
Rock On And On!"のユニゾン・ラップをキモにして、4名のソロ・パートも各々
あるパーティ・ラップ。軽くドラム・ブレイクや終盤にはシュガー・ケイのスクラッチ
も入りますが、基本は集団ラップの押しの強さでグイグイのせていくスタイルです。

一人でちんまりと聴くより、クラブで一緒に拳突き上げて盛り上がりたい感じ。
クラーク・ジェイの作品は、トラック作りもけっこうしっかりしていますが、
ヴォーカル・ミュージックとしてのラップの面白さを前に出したものが多いです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。