スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Starr's Computer Band "Computer Rock Control" (Survivor SUD 133) 1983

starrscomputerband.jpg
スターズ・コンピューター・バンドはモーリス・スターの別プロジェクト。
詳しい経歴はモーリス名義の"Electric Funky Drummer"の項に書いたので
そちらを参照してほしいのですが、このシングルは"Electric~"とほぼ
同時期の'83年にリリースされたものです。おそらく、前年に
ドウェイン・オマーの"This Party's Jam Packed"のプロデュースで
サヴァイヴァー・レコードと縁の出来たモーリスが、レーベル側からの
オファーで作った曲を出した、程度の位置付けだと思われます。

"Computer~"はこの名義による唯一のシングルで、作曲/アレンジ/
プロデュース/演奏すべてモーリス一人によるもの。ミックス担当の
アル・ステッグマイヤーのクレジットからして、録音はマイアミで
行われたのではないかと思われます。

サイレンのようなシンセのSEから入り、ピコピコしたシンセのオカズが
繰り返されて、ハンド・クラップがビートを刻む中、ヴォコーダーが
曲名を告げると、「プラネット・ロック」そっくりなストリングス・シンセの
テーマが流れ、その後シンセ・ベース/ホーン・シンセがソロを取って
曲が進んでいきます。弟のグループ、ジョンゾン・クリューの"Pack Jam"
似ていますが、シンセ類が手弾きでトラックとリズムがズレたり、音色が
ちょっと生っぽかったりで、どこかほのぼの感が漂います。間奏で軽く
ドラム・ブレイクやシンセのソロが入り、その後はヴォコーダーが再び
"Rock And Don't Stop,Computer Rock Control"等と唄ってフェイド・アウト。

順番としてはこちらのほうが後なのですが、音が微妙に古い感じからして
ジョンゾン・クリューらと作っておいた過去の録音に、ちょっと手を加えて
出してしまったものかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。