スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Butch Cassidy's Funk Bunch "On A DJ's Birthday" (TNT TN 1227) 1984

butchcassidys.jpg
ブッチ・キャシディズ・ファンク・バンチはNYのロング・アイランドを拠点に
活動していたMCのアーロン・アレンによるプロジェクト。アーロンは高校生だった
'70年代半ばごろ、弟のCA・ザ・DJと共に活動をはじめ、その後ルーズベルト・
ユース・センターの中にあった「スペクトラム」というラジオ局でハンク・
ショックリーと知り合います。

ハンクはそこから名を取ったスペクトラム・サウンド・シティというクルーで
活動していたのですが、ある日アーロンが地元のアデルフィ大学を訪れた際に、
ちょうどスペクトラム~がイベントを行っていて、ステージ上に居たチャック・Dから
「ブッチ・キャシディの登場だ」と紹介され、アーロンはパフォーマンスを
披露。翌日から学内は彼の話題でもちきりになり、アーロンは(「明日に向かって
撃て!」のキャラクターである)ブッチ・キャシディの名で活動していくことに。

ブッチはスペクトラム~の一員としてアデルフィ大でのパーティや同大内のラジオ局、
WBAUに出演するようになり、チャック・Dの相方的なポジションのMCとして活動する
ようになります。彼らはその後名称をスペクトラム・シティと改め、ヴァンガード・
レーベルと契約して'84年にシングル"Lies"でレコード・デビューしたものの、
セールス的にはパッとせず、ブッチはグループとは一定の距離を置いて活動するように
なります。スペクトラム~はこの後メンバーにフレイヴァー・フラヴやターミネイター・Xを
加えてパブリック・エナミーに発展し、デフ・ジャム入りしてセンセーションを
巻き起こすわけですが、ブッチも最初の数年間ほどは彼らのライヴに参加していた
ようです。

スペクトラム・シティの一方で、ブッチは独自のグループも持っていました。
P-ファンクが大好きで、ブーツィ・コリンズがアイドルだったというブッチは、
ラジオ番組内ではコリー・ジャンセンなる人物と組んでファンクを流しながら
MCを行っており、そこからブッチ・キャシディズ・ファンク・バンチが生まれる
ことになります。ブッチがスペクトラム~と距離を置いていた時期に、チャールズ・
カセウスからの誘いでレコーディングしたのが今回の"On A DJ's Birthday"に
なります。チャールズはキー・マティックの項で紹介したプロデューサー。
もともとはロング・アイランドの同じスタジオでチャールズとエリック・サドラーが
作業していたことからこの繋がりが出来たそうで、このシングルにもエリックと
チャック・Dは作曲者にクレジットされています。

バースデイ・ソングのメロディをシンセが弾いた後、DMXがミディアム・テンポの
ファンク・ビートを刻み、ヴォコーダーが曲名を連呼します。その後シンセ・ベースと
ホーン・シンセが加わり、女性コーラスが唄った後、ブッチのラップがスタート。
ちょっとカーティス・ブロウに似た声質で、スキルは普通です。サビで再び女性
コーラスが登場し、ブレイク部分ではスクラッチやシンセがソロを取ります。
後半はファンキーなリズム・ギターやパーカッション、男性コーラスも加わって、
かなりR&B寄りな曲調に変わっていって終わります。

改めて聴くと、キー・マティックの曲とやはり雰囲気がかなり似ていて、ちょっと
ジャズ的なハーモニーも取り入れたポップなエレクトロという印象です。ブッチより
チャールズ・カセウスの色が濃く出てしまったということでしょうか。

この後のブッチは、ファイヴ・オー(5ive-O)というグループで短期間活動した後、
高校時代の級友だったエディ・マーフィの縁からコメディアンに転向して'90年代
後半まで活動し、現在はNYで忍術(?)を教える道場を経営しているそうです。

今回の経歴は、こちらのインタビューを参考にしました。
butchcassidysfunkbunch01.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。