スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Electro Classic 10/My Personal 10

richardscher_lottigolden_arthurbaker_brendakstarr.jpg
'84年、ブレンダ・K・スターのファースト・アルバム録音時のスタジオでのスナップ。
左からリチャード・シェア、ロッティ・ゴールデン、アーサー・ベイカー、ブレンダ。



今までひたすらシングルを紹介してくるだけだったので、ちょっと総集編的な
意味あいも兼ねて二つリストを挙げてみます。前回の"~Rap Lists"を読んで
いたら書きたくなりました。

最初はエレクトロ・クラシック10曲。

1.Afrika Bambaataa & the Soul Sonic Force "Planet Rock" (Tommy Boy) 1982
2.Hashim "Al-Naafiysh(The Soul)" (Cutting) 1983
3.Malcolm McLaren & the World's Famous Supreme Team "Buffalo Gals" (Charisma) 1982
4.Herbie Hancock "Rockit" (Columbia) 1983
5.The Egyptian Lover "Egypt,Egypt" (Freak Beat) 1984
6.Newcleus "Jam On It" (Sunnyview) 1984
7.Whodini "Magic's Wand" (Jive) 1982
8.The Jonzun Crew "Pack Jam (Look Out For The OVC)" (Tommy Boy) 1982
9.Man Parrish "Hip Hop,Be Bop (Don't Stop)" (Importe/12) 1982
10.Shannon "Let The Music Play" (Emergency) 1983

私が考える基本中の基本、代表的なエレクトロの有名曲10曲はこんな感じです。
実はブログの最初に取り上げた10曲と全く同じ内容/順番です。始める時に
「まあこの辺は押さえておいた方がいいだろう」と思うものを選んでから
毎日1枚ずつ書いていました。

もうひとつは私の個人的なお気に入り10曲。

1.The Russell Brothers "The Party Scene" (Portrait) 1983
2.Super Coper & Clarence Breakers "This Is The Way You Do The Break Dance" (Clarence Music) 1984
3.The Caution Crew "Westside Storie" (Galleon) 1983
4.Arthur Baker "Breaker's Revenge" (Atlantic) 1984
5.High Fidelity Three "B Boys Breakdance" (Cutting) 1984
6.The Buggers "The Bugger Groove" (Manhole) 1984
7.Hassan & 7-11 "Cold Rock Stuff" (Easy Street) 1985
8.Captain Rapp "Bad Times(I Can't Stand It)" (Saturn) 1983
9.D.J. Born Supreme Allah "Two,Three,Break" (Vintertainment) 1985
10.Mantronix "Who Is It?" (Sleeping Bag) 1986

これも実はクラシック10曲の次に書いた10枚とかなりカブってます。
いちおうこの最初の20枚でどういうスタンスかを示したい、みたいな
心持ちがあったので。順番が違っていたり、まだ書いていないものが
入っているのは2月当時と現在で多少好みが変わったのと、書いた後に
入手出来た盤があった(スーパー・コパーとザ・バガーズ)からです。

海外のエレクトロ好きの人たちの個人的リストを見てみると、西海岸や
マイアミものがもっと多く挙げられていることが多いです。マイナー物を
集めるようになると微妙に基準が変わってくるのかな。

写真はアーサー・ベイカーが載っているものを挙げたかったのですが、
ワープ9のプロデューサー2人と一緒に写っているものがあったので
これにしてみました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原点

こんばんは。
自分の原点となった曲をリストアップしてみました。
(エレクトロ、オールドスクールごちゃまぜです。順不同。聴いた順番で書きます。)

グラミー賞より
 HERBIE HANCOCK/Rockit
映画『ブレイクダンス』より
 THE BAR-KAYS/Freakshow On The Dance Floor
 ART OF NOISE/Beat Box
 OLLIE & JERRY/Breakin'... There's No Stopping Us
 CAROL LYNN TOWNES/99 1/2
 GEORGE KRANZ/ Din Daa Daa
ラジオ(藤原ヒロシが担当していたメガミックス)
 UTFO/Roxanne, Roxanne
 THE EGYPTIAN LOVER/Egypt, Egypt
 RUN D.M.C./Hard Times
 JELLYBEAN/The Mexican
ラジオ(クロスオーバー11)
 SHANNON/Let The Music Play
 RAPPIN’ DUKE/Rappin’ Duke
 AFRIKA BAMBAATAA & SOULSONIC FORCE/Planet Rock
 AFRIKA BAMBAATAA & SOULSONIC FORCE/Looking For The Perfect Beat
 GRANDMASTER FLASH/Girls Love The Way He Spins
 GRANDMASTER FLASH/Sign Of The Times
 WHODINI/ Five Minutes Of Funk
 GOON SQUAD/Eight Arms to Hold You
 HALL & OATES/Dance On Your Knees
 READY FOR THE WORLD/Digital Display
 LISA LISA & THE CULT JAM/I Wonder If I Take You Home
 NU SHOOZ/I Can’t Wait
サントラ(KRUSH GROOVE)
 L.L. COOL J/I Can't Live Without My Radio

GOON SQUADやHALL & OATESなんて異色なものもありますが、ARTHUR BAKER絡みということで…
READY FOR THE WORLDもA面のOh Sheilaよりは断然こっちかな。
まだ思い出せないのも色々ありますが、パッと思いついたのはこんなところですね。
(実家に眠っている大量のカセットテープを聴いてみないといけませんね)

大量のリスト・アップありがとうございます

時系列で並べると、どういう風にハマっていったかがわかって面白いですね。

パッと見で音が思い浮かばなかったのはフラッシュの"Girls Love~"でした。
これはシュガーヒル~メリー・メルと別れたエレクトラ時代の曲ですか、個人的には
この頃はラン-DMCやデフ・ジャム勢に夢中でバンバータやフラッシュは勢いを
無くしているように感じていました。

ロック~ニュー・ウェイヴ~ポップス系もアート・オブ・ノイズ、ジョージ・クランツ、
グーン・スクアド、ホール&オーツ、ニュー・シューズが入ってますね。
ブラック・ミュージック好きになる以前はこの辺を中心に聴いていました。
ホール&オーツは私が洋楽聴き始めて3番めぐらいにアルバムを買った
アーティストでした^^;

「ブレイクダンス」サントラのメンツは今見るとヒップホップ度が殆ど無くて、
唄もの~R&B中心でしたね。レイ・パーカーJr.のグループ出身の
オリー&ジェリーがエレクトロ・ファンクを演っていたり...この曲の
ヴィデオ・クリップはメンバーが壁や天井を歩いていたような...と思って
調べてみたらこの後の"Electric Boogaloo"という曲でした^^;

レディ・フォー・ザ・ワールドはプリンスの真似っぽく思えて今イチだった
かな~。当時友人とこの曲やチャカ・カーンの"I Feel For You"とかの話で
盛り上がったことを突然思い出しました。

当時はTVやラジオの洋楽番組は圧倒的に白人のロック~ポップス系が
主流で、たまにR&Bやヒップホップが流れると食い入るように見(聴い)て
いたのが懐かしいです。

No title

こんばんは。

GRANDMASTER FLASHはクロスオーバー11でかかっていて、いままで聴いていたラップにない落ち着いた感じの曲調だったんですぐに気に入りました。輸入盤の存在を知らなかったんで、2800円もする高い国内盤を買いましたね。高校生の身分ではきつかったな…

HALL & OATES自分も大好きですね~。姉から借りたシングル「Private Eyes」やレンタルした「Out Of Touch」も思い入れありますね。80'sがかかるバーに行くと、自然にリクエストしちゃいますね。

CHAKA KHAN/Feel For Youも衝撃的な曲でしたね!イントロのMELLE MELのパートを練習しましたね、そういえば。

>当時はTVやラジオの洋楽番組は圧倒的に白人のロック~ポップス系が
主流で、たまにR&Bやヒップホップが流れると食い入るように見(聴い)て
いたのが懐かしいです。

本当にそうですよね。ヒップホップは好きだったけど、アーティストも曲も解らない状況で、MTVを食い入るように見て、ラジオをひたすらエアチェックして、雑誌(FINE、宝島)を見てという具合にだんだん知識を得ていきましたね。また、お金も全然なく、シングルもろくに買えなかったんで、レンタルレコードはほんと重宝しましたね。

あと、リストに書き漏れましたが、
DAZZ BAND/Let It All Blow
CAMEO/Word Up、Back And Forth
CASHFLOW/Mine All Mine
なんかにも相当ハマりました。
こういった感じのファンク(FATBACK等)って結構あった様な気がしますが、これもエレクトロにカテゴライズされるのかな?

そうですね

黒人音楽好きになったのは私は'83~'84年ごろだったのですが、ヒップホップ系は
まだアルバムを出すアーティストも少なく、雑誌等で取り上げられることも珍しかった
ので、最初は苦労しましたね。わずかな「ミュージック・マガジン」や「ブラック・
ミュージック・リヴュー」等の記事を穴の開くほど読み込んだり(笑)、レコード屋の
壁に貼られた「ビルボード」のチャートを一生懸命記憶したり...

ヒップホップにハマる少し前はファンク・バンドに入れ込んでいまして、当時の
一番のお気に入りがキャメオでした。"She's Strange(83年)"がファンク開眼した
思い出の一曲^^;その2作あとになる"Word Up!"で日本でもブレイクしたのは
嬉しかったですね。キャッシュフロウやバーバラ・ミッチェル、チャーリー・シングルトン
等、関係者のアルバムもみんな買いました。

キャメオ、ダズ・バンド、ファットバック、バー・ケイズ、あるいはザップやミッドナイト・
スターあたりはみんなファンクにカテゴライズされると思いますよ。当時打ち込みや
シンセ類を使うのが流行だったので、ああいう(エレクトロに近い)音になっていた
けど、基本はJB~スライ&ザ・ファミリー・ストーン~P-ファンクあたりの流れを
汲んでいるのではないでしょうか。

貸しレコード屋は重宝しましたね。TV/ラジオ/雑誌等で名前を覚える→
アルバムを貸しレコ屋で借りる→気に入ったものはレコードを買う...みたいな
流れで。借りたレコードをテープに録音しながら、その曲目をカセット・テープの
インデックスにニコニコしながら書いてたなあ^^;

No title

こんばんわ。
NEWCLEUSを知っている日本人がいて嬉しいです。
Jam On Itは小学生の頃に出て、かなりインパクトがありました。ラップが出始めたのはこの辺でしょうか?
あの単調なビートながら黒人らしいクールなビートがカッコイイです。

こんにちは

プロトゼロさん、コメントありがとうございます。
ニュークリアスは日本盤が出たことがないので、一般的な知名度はそこそこですが、
エレクトロ好きの間ではけっこう知られたグループだと思いますよ。
"Jam On It"はチリー・Bの"Jam On It,Jam On It,Ja-Ja-Ja-Ja-Ja-Jam On It"の
リフが頭に残りますよね。

>ラップが出始めたのはこの辺でしょうか?
ラップの歴史的な文を読むとファットバックの"King Tim III"が'79年、
シュガーヒル・ギャングの"Rappers Delight"も同じく'79年なので
これより少し前ですね。ニュークリアスのメンバーももともとは
唄ものグループとして活動していて、その後ストリートで他のラッパーが
パフォーマンスするのを見て衝撃をうけ、ヒップホップ寄りに音楽性が
変わったんだとか。
プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。