スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Various Artists"Classic Electro Mastercuts Volume 1"(Beechwood CUTSCD19)1994

classic_electro.jpg

"Classic Electro Mastercuts"は、'94年にイギリスのビーチウッド・レーベル
からリリースされたコンピレイション。選曲/解説を担当しているのは当ブログでも
おなじみの白人DJ、グレッグ・ウィルソンです。

グレッグはイギリス北西部の小さな町、ニュー・ブライトン出身。詳しい経歴は
彼のHPを参照してほしいのですが、'75年ごろから地元でDJを始めて、ブラック・
ミュージック/ダンス・ミュージックに特化したプレイが注目を集め、'80年代に
入る頃にはマンチェスターのワイガン・ピアー(Wigan Pier)という人気クラブで
オサラを回すようになります。この頃からグレッグはDJセットに打ち込みやシンセ類を
多用したR&B/ソウル系の曲を多く盛り込むようになり、自身のパーティを
「エレクトロ・ファンク」と銘打って人気を高めていきます。日本でもお馴染みの
ハシェンダ(ファクトリー・レーベルが経営していたクラブ)でもDJを行うようになり、
またこの頃「プラネット・ロック」に衝撃を受けてエレクトロに開眼。エレクトロ/
ヒップホップの曲を多数プレイして、保守的なイギリスのDJ文化に新たな流れを
巻き起こしました。

その後は音楽制作にも手を染め、ストリートサウンズの「エレクトロ」の
シリーズで選曲/DJミックスを担当したり、最初期のUK産ヒップホップ・グループ、
ブロークン・グラスやルースレス・ラップ・アサシンズ等の作品をプロデュース。
イギリスでのヒップホップの流行が一段落した'90年代以降は、複数のレコードを
まとめて一曲にしてしまうマッシュ・アップや、既存のレコードに編集を加えて
よりクラブ・プレイ向きに作り替えるエディット・ワークの第一人者として知られる
ようになり、'00年代の後半には彼のエディット作品を集大成したオムニバス
"Credit To The Edit"を2タイトル発表しています。

このコンピはエレクトロの有名曲を集めたものであると同時に、'80年代アタマ頃の
グレッグ自身のプレイ・リストを再現したものにもなっていて、解説にはイギリスで
エレクトロがどのように浸透していったかの話が面白く述べられています。
ノーザン・ソウル中心の古参DJ達からは打ち込みを取り入れた曲が毛嫌いされて
いたこと、S.O.S.バンドの"Just Be Good To Me"やマーヴィン・ゲイの"Sexual Healing"の
ヒットで(打ち込み容認の雰囲気に)風向きが変わったこと、マルコム・マクラレンの
"Buffalo Gals"のヒット(とそのヴィデオ・クリップ)が引き金となって、エレクトロと
ブレイクダンスのブームが起き、誰もがスクラッチや「プラネット・ロック」、
そしてサウス・ブロンクスで何が起こっているのかを気にするようになった-などなど。
選曲もそういった時の流れを反映して、エレクトロ・ファンクなロッカーズ・リヴェンジ
(プロデュースはアーサー・ベイカー)やNYC・ピーチ・ボーイズからスタート。
その後マン・パリッシュ"Rockit""Al-Naafiysh""The Wildstyle"等のエレクトロの
定番曲へと連なっていきます。UK産であることを一曲だけ盛り込んだニュートラメントの
も良いアクセントです。

「~マスターカッツ」は'90年代にイギリスで多数リリースされたコンピのシリーズ。
「ジャズ・ファンク」「レア・グルーヴ」「メロウ」「ファンク」等のテーマで
編纂され、今のようにリイシュー天国で無かった当時はここの選曲を参考にレコードを
集めていた人も多いはず。時にあまりにポピュラー過ぎる曲が入っていて白けることも
あったのですが、この「エレクトロ」と、イギリス人のソウル観を音で伝えてくれた
「レア・グルーヴ」(デヅ・パークス選曲)、そしてレーベル主宰者でもある
イアン・デュウハーストが選曲した「'80ズ・グルーヴ」のシリーズには私も影響を
受けました。



ロッカーズ・リヴェンジ"Walking On Sunshine"




マン・パリッシュ"Hip Hop Be Bop(Don't Stop)"






スポンサーサイト
プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。