スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Various Artists"Street Sounds Crucial Electro 4"(Street Sounds SSCECD 4)2013

SSCECD4_800px_72dpi_cover_a.jpg

先月予告していた"Crucial Electro"の新作(!)がようやく入手出来たので紹介します。
"Crucial~"は"Street Sounds Electro"の収録曲を中心に、選りすぐりのエレクトロの
名曲(チープさがウリのエレクトロに「選りすぐりの名曲」と形容するのもアレですが)を
集めたベスト・オブ・ベスト的なコンピレイション。Vo.3が出たのが'87年なので、
なんと26年ぶりのシリーズ新作です。

私が買ったのはCD版。2枚組で、ディスク1には各曲のオリジナル・ヴァージョンが収録され、
ディスク2はその曲を使用したミックスCDになっています。ミックスを担当しているのは
わがアイドル、カーティス・マントロニク!ただ、DJミックスの出来自体は今イチでした(汗)。

収録されている曲は全部で13曲(とプラス・アルファでその曲のエディット・ヴァージョン数曲)。
"Looking For The Perfect Beat"、マントロニクス、エジプシャン・ラヴァーといった
定番の曲から、ディヴァイン・サウンズ、パパ・オースティン&グレート・ペソ(フィアレス・
フォー
関連の別プロジェクト)、ジェイミー・ジュピター等ちょっとヒネった曲も収められています。

目玉になる初CD化曲は3曲。ザ・ダイナミック・デュオfeatシャクアンの"Knights Of The Turntables"
ディスコ・フォーの"Get Busy"、オウサム・フォーサムの"Monster Beat"なんですが、いずれも
'85~'86年ごろの、エレクトロ全盛期よりもいくらか後の曲が中心なのが少々残念。
"Monster Beat"はオリジナルはレア盤としても有名な曲ですが、アーサー・ベイカーと組んでいた頃の
オウサム~とは違って、テディ・ライリーが関わったゴーゴー・ビート風の音で、まあCD化は
嬉しいけどこれをストレートに「エレクトロの名曲!」と言うにはちょっと...という感じです。

ブックレットは各曲のレーベル写真が載っている他は、過去の"Street Sounds"のアートワーク、
Tシャツ等のマーチャンダイジングが中心の内容。せっかくだからマントロニクのインタビューでも
載せてほしかった...初回プレスの500セットは限定のゴールドCDですが、特筆するほどの出来では
ないかな。

後半は不満ばかりになってしまいましたが、このシリーズの新作をリアル・タイムで手にする
ことが出来たのは嬉しい。過去のシリーズもまとめて再CD化されないかな。



ザ・ダイナミック・デュオfeatシャクアン"Knights Of The Turntables"



オウサム・フォーサム"Monster Beat"




スポンサーサイト
プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。