スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30,000ヒット達成してました...
更新休止中にもかかわらず、お越しいただきありがとうございます。

毎回キリ番の時は壁紙を記念で作っていたのですが、
今回は横長のちょうどいいネタが見つからなかったので、
単純に「大きいジャケット画像」にてご勘弁ください。
元ネタはマルコム・マクラレンが'84年にリリースした
ミニ・アルバム"Would Ya Like More Scratchin'"です。


malcolm01.jpg


malcolm02.jpg


ふだんの12インチの画像はデジカメで済ませているのですが、
この記念画像の際は毎回4分割スキャンしたものを連結→レタッチを
施しているので、いくらか画質は良くなっていると思います。

マルコムも、ジャケットのイラストを担当したキース・ヘリング
今や故人か...

しばらくは月イチの更新で地味に続けていきますが、よろしく
おつきあいください。



スポンサーサイト

Various Artists"Street Sounds Ekectro 9"(Street Sounds CDELCST 9)1985

streetsoundselectro.jpg
ジャケ写は私がCDで唯一持っているvol.9。CDはごく少数プレスされたのみで、殆どはアナログでの流通でした。


まだまだ当分はコンピCDの紹介が続きます。申し訳ありませぬ。。。

"Street Sounds Electro"はイギリスのコンピ専門レーベル、ストリート・サウンズから
出ていたコンピレイション。83年の1作め以降、数ヶ月に1枚のペースでリリースされ続け、
傍系の"Crucial Electro"やベスト盤を含めると20タイトル以上が'87年までにリリース
されました。

レーベル主宰者のモーガン・カーンは香港生まれ、ロンドン育ちのインド系イギリス人。
彼は'70年代半ばからPRTやR&B(というレーベル名)等のレコード会社に勤務して制作の
ノウハウを身に付け、'78年には自身のレーベル、ストリートウェイヴを立ち上げます。
主にアメリカ産のディスコ/ダンス・ミュージックをライセンスしてイギリスでコンピとして
発売するというやり方は、アメリカからの輸入12インチが高価だった当時は好評で、
気をよくしたモーガンは'82年に新レーベル、ストリート・サウンズを設立します。
R&Bからエレクトロ~ヒップホップへの時代の変化を感じていたモーガンは翌年には
「~エレクトロ」のシリーズをスタート、セールスは引き続き好調で、時にはアメリカでは
未発売の曲まで収録する等、順調にリリースされていきました。

今回ジャケ写を挙げたのはシリーズも後半に入ってからのVo.9。D.STマントロニクス
ファット・ボーイズ等アメリカでも人気の高かった人たちに加えて、キッド・フロスト
バッド・ボーイズ等殆ど12インチが出回らなかったアーティストの曲も収録されています。
バンバータ等トミー・ボーイ関連の音源だけは殆ど入っていないのですが、エレクトロ関連の
曲を(ほぼリアル・タイムで)網羅したこのシリーズの存在は貴重で、収集始めの頃は
これの選曲を基準にレコードを買っている感じもありました。エレクトロの根強いファンが
今もイギリスに多いのは、一つにはこのシリーズがあったからではないかと思います。

ヒップホップの音作りがエレクトロからサンプリング~ブレイク・ビーツ中心に変わると、
シリーズ名も"Street Sounds Hip Hop"へと変わり、'80年代後半からはモーガン関連の
他のレーベルのカラーもハウス寄りになっていくのですが、'00年代終わりになって
エレクトロのシリーズが突如復活!新録曲を中心に"Nu-Electro"のシリーズが始まりました。
でも今さらニュークリアスやエジプシャン・ラヴァーの冴えない新録はねえ・・・という
われわれの声が届いた(?)か、'80年代の曲で一枚にまとめた"Crucial Electro"の新作
先月リリースされました。私もさっそく注文したのですが、未だに届かない(泣)ので
また来月...
プロフィール
クロい音楽全般が好きなのですが、 ここではエレクトロとオールド・スクールの アナログ盤に絞って紹介していきます。

KDMX

Author:KDMX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。